1 1. 物件が気に入ったら、入居申込書を提出します。
  2. 重要事項説明を受けます。
  3. 入居審査がOKであれば、契約が成立します。
  4. 契約に必要な書類を用意します。
       本人   住民票、印鑑証明書、社会保険証カード写し又は就業証明書
   保証人  印鑑証明書
    契約書2通を受け取り本人及び保証人が署名捺印して必要なお金を支払います。
  5. 契約が終了したら、入居の立会いをして鍵を受け取ります。
    退去時の生産にかかわるトラブルを避けるため管理会社と借主が立会い
部屋の汚れ破損などを確認します。
  6. めでたく入居となります。
     
1 部屋を借りるときには・・・・・・・・・
  申込金

まず、申込みをする時には申込金20,000円が必要です。
これは、貸主が入居を承諾すると契約が成立となり契約時の費用の一部にあてられます。

  敷金 家賃の1ヶ月〜2ヶ月分
借主が貸主に預けておく担保金で、契約は2年間ですが、終了し撤去した後、返還されます。
  礼金 家賃の0ヶ月〜1ヶ月分
借主から貸主に支払われる一時金で文字通り「お礼」のためのお金で返還されない。
  前家賃 1ヶ月
  仲介手数料 家賃1ヶ月分 + 消費税
不動産会社に支払われる報酬
  保険料 2年間で15,000円〜20,000円
  除雪代 かかる場合が多い。
  部屋を撤去するときには・・・・・・・・・
    まず、撤去日の1ヶ月前までに撤去の連絡をします。
水回り清掃・消毒料がかかります。
※入居時に支払う場合もあります。
※故意に破損した場合は、原状回復費用がかかります。